無料ブログはココログ

« FE-108EΣ バックロードホーン 作成。 | トップページ | ろうそく発電器 製作中。 »

2013年2月11日 (月)

ろうそく発電器 製作開始。

最近、また大きな地震が頻発しているような・・・・。
と言うことで、3連休だし、防災グッズ?を作り始めました。
発電器だよ。
 
使うのは、これ。
Candle
ろうそくです。
そう、いわゆるゼーベック発電っちゅうやつです。
 
考えられることを考慮して、書いたラフスケッチがこれ。
Smg_pic
ペルチェ素子の温度差をキッチリ出しながら、ろうそくの炎ブーストをかけようとしたら、
形的にはランタンのようになりました。
ペルチェ素子は、6年前に買い置きしておいた30mm*30mmのやつを6個使い、下からソーラーモーター(RF-270RH)とプロペラで、強制冷却と炎ブースト(酸素過給)をします。
ペルチェ素子を縦に配置することで、高温側と低温側を分離しています。
 
ちゅうことで、とりあえず発電部の基本まで作りました。
Smg_gene
一応設計どおりの造りです。
(動くかは別にして。)
 
ろうそくを入れると、こんな感じです。
Smg_gene_set
 
なるべくコンパクトにしたかったので、ギリギリの長さにしています。
次は、セラミックファイバーで断熱処理をする予定です。

ということで、楽しい3連休も今日でおしまい。

酒でもかっ食らおうと思います。

« FE-108EΣ バックロードホーン 作成。 | トップページ | ろうそく発電器 製作中。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

早々にご教授ありがとうございました。
水冷とも考えたのですが、やっぱり空冷が使い易いようですね。
非常時にスマホが充電出来れば我が家では十分な性能です。
インバーターは、どのような方法でしょうか?

教えて頂ければ幸いです。

ペルチェはDC出力(変動する)ですので、DCーDCコンバーターを使っています。
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=12010
上記、urlの物を5v出力に設定しています。

ありがとうございました。

六角型は、熱吸収、放熱と優れたデザインですね。
とても参考になりました。
これからも、よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろうそく発電器 製作開始。:

« FE-108EΣ バックロードホーン 作成。 | トップページ | ろうそく発電器 製作中。 »